【餃子専門店イチロー】神戸味噌だれ餃子 160個

【餃子専門店イチロー】神戸味噌だれ餃子 160個

商品番号 LFP-006
発送まで3週間前後、お時間を頂く商品となります。
クール便でお届け
価格 ¥ 4,980 消費税込 ¥ 5,378
[ 50 ポイント進呈 ]
送料パターン 60サイズ

商品情報

本商品はご注文から発送まで、3週間前後お時間を頂く商品となります。

餃子専門店イチローの餃子と、味噌だれ2本がついたセットです。

食感にこだわり、ニンニクの旨味を引き出しながらも臭みは消す、独自の製法で作られた餃子です。

食べやすい一口サイズで、冷凍のまま焼く事ができます。

味噌だれ餃子一筋の人気店の、特製の味噌だれをつけてお召し上がりください。

■内容
・餃子(1個あたり約16g)
 約50個 × 2袋
 約30個 × 2袋

・味噌だれ
 約150cc × 2本

■賞味期限
 冷凍約6ヶ月

■商品に関して
 クール便(冷凍)でお届けいたします。

■お支払いに関して
 メーカー直送品のため、代金引換はご利用になれません。

■送料に関して
・通常の送料に、クール便オプション料金900円が加算されます。
・1万円(税抜)以上ご購入いただいても、クール便オプション料金は無料とはなりませんのでご了承ください。

※商品の性質上、キャンセル・交換・返品はできません。

この商品のシリーズを見る

この商品の記事を見る

神戸の『イチロー餃子』

今回ご紹介するのは、神戸にある餃子専門店イチローの『イチロー餃子』がボリューム満点に入った1箱です。

餃子専門店イチローは「行く価値ありの餃子がおいしい店」とクチコミで話題になり、今ではさまざなメディアで注目される人気店になっています。

それでは、さっそく届いた箱の中身を確認してみましょう。

想像以上に届いた餃子の量を見て、驚きを隠せません。

確認してみると、50個入りが2袋、さらに30個入りが2袋、つまり合計すると…160個も入っています!

餃子のほかに、専用のタレが2本ついていました。

この専用のタレにも注目です!神戸では餃子を味噌ダレで食べるのが一般的なのだとか。

餃子専門店イチローの味噌ダレは、厳選した国産白味噌をベースにカツオ出汁で味を整えたお店オリジナルの調合になっています。

味噌ダレで餃子を食べたことがないので、どんな味がするのか楽しみです!

餃子はニオイが気になって、食べるのをためらってしまう時がありますよね。

「食べたいけど、明日のことを考えるとニオイが気になって食べにくい…」と悩んでいる人もいるかと思います。

でも、『イチロー餃子』ならその心配はありません!

試行錯誤を重ね、ニンニクが持っている豚肉の旨味を引き出すという特徴は残しつつ、ニオイを減らすことに成功しました。

これなら、ニオイを気にせず大好きな餃子を満足いくまで食べられそうですね。

それでは焼いてみます!

お待たせしました!いざ、実食です。今回は、餃子と一緒に届いたパンフレットに書かれている『店長直伝!!餃子の美味しい焼き方!』を参考に焼いてみました。

凍ったままの餃子を、熱して油をひいたフライパンの上に並べます。

直線ではなく、丸く並べて焼いていますが、並べ方はお好みでいいそうです。

水を加えフタをして、蒸し焼きにしていきます。

水分がなくなったら、お好みの焦げ目まで焼き上げて完成です!

お皿に盛ると…いい感じの焦げ目具合。焼いている時から餃子の香りが漂い、食欲を刺激します。

それでは、味噌ダレをつけて実食!

濃厚な味噌ダレが口の中に広がって、豚肉の旨味とよく合います。

キャベツの歯ごたえも感じられて、ニンニクが控えめのマイルドな味に、箸が止まらなくなりそうです。

餃子自体が優しい味わいなので、子供にもおすすめかもしれません。

ガツンとしたニンニクの味がお好みの場合は、味噌ダレにおろしニンニクを入れて調整してくださいね。

実際に焼いてみて気づいた4つのポイント

今回、何度か『イチロー餃子』を焼いて、おいしく焼き上げる4つのポイントに気づいたので、まとめてみました。

【その1】まずはマニュアル通りに焼いてみるべし

まずは自己流ではなく、パンフレットの手順通りに焼いてみましょう!

餃子は160個も届くので、自己流で焼き上げた餃子は、手順通りに焼いた後でも十分に味わえます。

【その2】スベスベのフライパンを用意すべし

せっかくおいしく焼き上がっても、フライパンに餃子がこびり付いてしまっては、残念な姿になってしまいます。

滑りのいい、こびり付かないフライパンを用意するか、油の量で上手に調整して焼き上げましょう。

【その3】適度な距離感を大切にすべし

たくさん食べたいので、フライパの中がぎゅうぎゅうになるほど餃子を並べたくなる気持ちはわかりますが、餃子にも適度な距離感が必要です!

隙間なく詰めて焼くと、潰れてしまったり、餃子の皮どうしがくっついてしまったりするので、間隔をあけて並べましょう。

欲張ってぎゅうぎゅうにした例

【その4】味噌ダレと食べるべし

酢醤油や酢胡椒など、人によって好みのタレはあると思いますが、やっぱり味噌ダレが一番よく合います。

ぜひ、味噌ダレをたっぷりと絡めて食べてください。

『イチロー餃子』は焼くだけではなく、鍋にいれて煮たり、油で揚げたりなどアレンジも楽しめます。

また、味噌ダレが余った時は、餃子以外にもチャーハンや野菜炒めなど、ほかの料理の味付けにも使えますよ。

人気店の餃子を自宅でも手軽に楽しめるなんて、これは常備しない理由が見つかりません!

160個の餃子が入ったボリューム満点の『イチロー餃子』、おすすめです。

人気ランキング