まぐろ食べ比べ3種 6缶セット

まぐろ食べ比べ3種 6缶セット

商品番号 KIN-006
価格 ¥ 3,056 消費税込 ¥ 3,300
[ 31 ポイント進呈 ]
送料パターン 80サイズ

商品情報

まぐろの『尾肉』を使った缶詰の食べ比べセットです。

一本のまぐろから少量しか取れない『尾肉』を水煮、大和煮、油漬けにしました。

水煮と油漬けは、料理に使いやすいよう軽く塩味がついています。

大和煮は、醤油と砂糖で味付けされています。

様々なアレンジレシピもお楽しみいただけます。

■内容量
・まぐろの尾肉水煮
 165g × 2缶

・まぐろの尾肉大和煮
 170g × 2缶

・まぐろの尾肉油漬け
 135g × 2缶

■原材料
・まぐろの尾肉水煮
 まぐろ、食用綿実油、食塩、野菜エキス

・まぐろの尾肉大和煮
 まぐろ、しょうゆ、砂糖、酒、寒天(原材料の一部に小麦を含む)

・まぐろの尾肉油漬け
 まぐろ、食用綿実油、食塩、野菜エキス

■賞味期限
 製造から3年

こちらの商品は、メーカーより直接発送させていただきます。

この商品のシリーズを見る

この商品の記事を見る

大きなマグロからたった3缶分!『尾肉』のみ使用のぜい沢な缶詰

尾の部分の肉『尾肉』は、マグロの体で一番運動をする部位なのだとか。身がしっかりしていて食べごたえのある尾肉だけを使った缶詰が『木の屋』の『まぐろの尾肉』です。

『木の屋』は、1957年創業。宮城県石巻市で、三陸の豊かな水産物を新鮮なまま加工し、素材の味を大切にした缶詰を製造しています。

コラーゲンがたっぷり入った『まぐろの尾肉』は、そのまま食べるだけでなく、料理に使ってもおいしいです!

貴重な味が家で気軽に味わえるとなれば、これは試さないわけにはいきません。

絶品缶詰!『まぐろ食べ比べ3種』を実際に食べ比べてみた!

・トロみたい!

・絶対また買います!

あまりのおいしさに、食べた人からはそんな声が寄せられている『まぐろの尾肉』は『まぐろ尾肉油漬け』『まぐろ尾肉大和煮』『まぐろ尾肉水煮』の3種類。

この3つのマグロを食べ比べできる嬉しいセット『まぐろ食べ比べ3種』は、grapeSHOPで購入できます。

一体どんな味がするのか、楽しみです!

マグロの身をしっかりと味わう!『まぐろ尾肉油漬け』

まずは『まぐろ尾肉油漬け』からチャレンジ。料理に使いやすいよう軽く塩味が付いているのは、ありがたいポイントですね。

缶詰を開けてみると…中にはごろっとしたマグロの身が!これがウワサの尾肉…。箸で持ち上げてみると、ずっしりとした重みが感じられます。

油漬けなのに口当たりはしつこくなく、味もさっぱりしてクセがありません。噛みごたえがあり、マグロをしっかりと味わえます。

旨味がにじみ出た油も余すところなく使いたかった筆者は、この缶詰で和風パスタを作ってみました。

「まるでお店で出てくるような一皿ができた…!」

思わず自画自賛したほど、『まぐろ尾肉油漬け』のおかげであっという間においしそうなパスタができあがりました。

身がしっかりと引き締まっているので、調理しても形が崩れません。さて、お味は…。

「これは文句なしのおいしさ!」

マグロだけ食べた時は素朴な味だと感じましたが、調理したものを食べてみて驚きました。塩で味を調えた程度だったのに、プロが作ったような味に。自分で作ったとは信じられません。

『まぐろ尾肉油漬け』を使っただけで、まさかこんなに簡単に絶品料理ができてしまうなんて、感動です!

おかずに、おつまみに、パーティーにも!『まぐろ尾肉大和煮』

次は『まぐろ尾肉大和煮』。大和煮と聞いただけでおいしさを確信しますね。

醤油と砂糖でマグロを甘く煮た大和煮は、味がしっかりと染みていて、これだけでも完成度の高い料理です。

口にした人は誰もがきっと思うはず…「白いご飯をください!」と。箸が止まらなくなること間違いなしですよ。

販売元の『木の屋』のサイトでは、缶詰を使ったレシピが公開されています。この中に『まぐろ尾肉大和煮』を使った気になるレシピがあったので、作ってみることにしました。

バケットにマヨネーズを塗り、チーズ、トマト、タマネギとマグロの尾肉を乗せてこんがりと焼き上げる『まぐろの尾肉のバゲットピザ』。手軽にできて華やかなので、ちょっとしたイベント用にもよさそうです。

食材を乗せてオーブントースターで焼くだけ。最後に青ネギをトッピングすれば、あっという間にバゲットピザができました!

「控えめにいって、最高においしい」

大和煮はそのまま食べるのが一番だと思っていた筆者は、このバゲッドピザを食べてのけぞりました。

大和煮の主張が強い風味が、マヨネーズとチーズに絶妙なバランスでマッチし、さらに絶妙な味に進化しています。まさに『まぐろ尾肉大和煮』の個性を活かす神レシピ。ワインにも日本酒にも合いそうな最強の一品でした。

いろいろな料理に使える万能選手!『まぐろ尾肉水煮』

最後は『まぐろ尾肉水煮』。こちらも油漬け同様、軽く塩味が付いています。油分がなくて上品な味わいなので、サラダや煮物、炒め物など、どんな料理にでもアレンジできる万能選手です。

今回はシンプルに、カイワレ大根を添え、醤油をたらして食べることにしました。

「無限に食べ続けてしまう…」

ほんの少し醤油をかけただけで、味の奥行きがさらに広がって、飽きのこない豊かな味わいに!『まぐろ尾肉水煮』、恐るべし。

ほかの食べ方を試してみたくなりました。これは確実にリピートです。

旬の魚のおいしさを全国へ!『木の屋』がお届けする三陸のうまいもん!

魚を新鮮なまま缶詰にする独自の製法と、国産の調味料を使ったシンプルな味付けで、素材の味を大切にした商品づくりを行っている『木の屋』。

『まぐろ食べ比べ3種』は、『まぐろ尾肉油漬け』『まぐろ尾肉大和煮』『まぐろ尾肉水煮』をそれぞれ2缶ずつ、合計6缶がセットになったお得な商品。食べ比べる楽しさもある上、長期間の保存が可能なので、常備用にもおすすめですよ!

『まぐろ食べ比べ3種』はもちろん、木の屋の缶詰はどれも食べてみたい魅力的な逸品ばかり。ぜひチェックしてみてください!

人気ランキング