地球にやさしく、使いやすさ抜群!『ある素材』でつくられたバスマット

Share Tweet LINE

お風呂あがり、バスマットがぬれていて気持ち悪い…なんて経験はありませんか。

最近人気が高い『珪藻土』のバスマットは、ぬれた足を一瞬にしてカラッと乾かしてくれる吸水力と、抗菌加工で洗濯の必要がない点が魅力です。

ただ、土でできているので割れたり欠けたりしやすく、冬場にひんやり冷たい感触が気になる人も多いのだとか。

※写真はイメージ

そんな悩みを解決してくれそうな、素敵な商品を見つけました!

地球にやさしいバスマット

住宅建材を取り扱う日本エムテクスが開発したバスマット、『卵のバスマット』


自然な色合いがオシャレなタイルの原材料は、なんと卵の殻

マヨネーズ工場から大量に発生する卵の殻を洗浄、粉砕したものをリユースした、環境に優しい『エッグタイル』です。


ひやっとしない!機能性に優れたエッグタイル

エッグタイルで作られたバスマットは、エコなだけでなく、使いやすさも抜群。

卵の殻には『気孔』と呼ばれる小さな穴がたくさん開いていて、余分な湿気を吸収、乾燥時は放湿するという性質があります。そのため吸水性に優れ、ぬれた足をのせると水をすっと吸収。いつでもさらりとした使い心地です。

また、寒い季節でもひんやりしないので、入浴後に足が冷えることがありません。


軽量で持ち運びもラクラク。使った後は立てかけておくだけと、お手入れも簡単です。


吸水性が落ちてきたと感じた時は、たっぷり水をかけて、泡タイプの漂白剤をかけて5分ほど放置。後は洗い流して干せば、吸水性が戻ります。

こだわりの品質

優しい風合いのエッグタイルは、100年以上の歴史ある美濃焼き工場で作られました。木枠は紀州の国産杉を使用。丈夫で割れにくく、見た目にもオシャレです。

ラインナップは下記の2種類。

・Lサイズ(510㎜×385㎜)1万7064円

・Mサイズ(445㎜×320㎜)1万1880円

※税込み価格

Lサイズは男性の足でも余裕があり、ファミリーで使いやすいサイズ感。一人暮らしにはMサイズがおすすめです。


長く愛用できる『卵のバスマット』は、大切な人への贈り物にも喜ばれそうです。

こちらの商品はgrape SHOPでお取り扱いしています。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE