こんなコーヒー器具見たことある? 『謎のボタン』の使いかたに驚き!

Share Tweet LINE

近年日本で高まるコーヒー人気。専門店へ足を運ぶだけでなく、自宅でこだわりの一杯を楽しむ人も増えていると聞きます。

豆や道具、ひきかた、いれかたなど、こだわるポイントは人それぞれですが、案外忘れられがちなのが『コーヒーフィルター』の存在です。

ステンレスフィルターのメリットとは?

コーヒードリッパーにセットして使うコーヒーフィルターといえば、多くの人が紙のタイプを思い浮かべると思いますが、ほかにもステンレスやリネンなどもありますよね。

それぞれ特性があるので、一概に「これが一番」とはいえませんが、ステンレスフィルターの場合、油分をそのまま抽出するので、コーヒー本来の味を楽しめるのが魅力。

このマックマーの『カフェプッシュ』(写真左)は、そんなステンレスフィルターのいいところを最大限に活かしたコーヒー器具として注目を集めています。

あれ? 肝心のフィルターはどこ?

あまり見かけない形状に一瞬戸惑いますが、底の部分にステンレスフィルターがあるのでご安心を。

そしてこの『ボタンのようなもの』も気になりませんか。

実はこれこそ、この器具の最大の特長なのです。

じっくり蒸らして一気に抽出

おいしいコーヒーのいれかた

① ポットに本体をのせたあと、適量のコーヒー粉を入れます。

② 適量のお湯を注ぎ、スプーンなどでかき混ぜてフタをします。

③ 3~4分蒸らしたあとフタをはずします。もう一度かき混ぜてからプッシュボタンを押し、コーヒーを抽出。

動画も公開されているので、ぜひ参考にしてみてください。

もう分かりましたよね。先ほど注目していたボタンは、一気に抽出するためのものだったのです!

本体にお湯をためておけるので、専門店で見かけるサイフォン式のように、好みに合わせて抽出時間を調整することも可能。

※画像はイメージ

ホットでもアイスでも

ペーパーフィルターでは出せない、コーヒーの甘みを『カフェプッシュ』ならしっかり感じることができます。

しかも脱着式のステンレスフィルターなので、繰り返し使えて経済的なうえ、お手入れも簡単。

ホットはもちろん、あらかじめポットに氷を入れてアイスとしても楽しめますよ!

ポットとセットの『カフェプッシュ&耐熱ガラスポット』は、grape SHOPでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE