直火でたった20分!ふっくらおいしい炊き立てご飯を毎日の食卓に【萬古焼 ごはん釜】

Share Tweet LINE

毎日の食卓に欠かせない『ご飯』。

できれば炊きたてを頂きたいですが、一人暮らしや少人数の家族だと、少量を毎食ごとに炊くのも手間に感じ、保温したご飯や冷凍ご飯を食べる場合も多いかもしれません。

今回は、簡単、スピーディーにご飯が炊ける『萬古焼 ごはん釜』をご紹介します!

伝統の技で作られた釜

『萬古焼 ごはん釜』は、三重県四日市市に伝わる『萬古焼』で作られたご飯釜。

萬古焼 ごはん釜

素材は荒土をベースとし、約10%の磁器土をブレンド。さらに1280度の高温で焼成しているため、吸水性がほとんどなく大変強度があります。

直火で20分

このご飯釜の一番の特徴は、簡単に短時間で、美味しいご飯が炊けること。

研いだお米と水を入れたら、直火にかけるだけ。火加減の必要はなく20分後には、美味しいご飯が出来上がります。

萬古焼 ごはん釜

炊き上げ時間を1分~2分延ばすと、炊飯器では出来ない、香ばしいおこげも楽しめます。

萬古焼 ごはん釜

『萬古焼 ごはん釜』では、一度に2合までを炊くことができます。
また、こちらの商品は直火専用。IHには、対応していないのでご注意ください。

炊きやすさへの工夫

内蓋付き

吹きこぼれしにくいように、内蓋が付いています。

また、二重の蓋が水蒸気を閉じ込めるので、しっかり蒸らすことができます。

萬古焼 ごはん釜

水の量がわかる目安ラインも!

1合用と2合用に、水を入れる目安のラインがついています。計量カップが無くても簡単に水の量が調節できます。

萬古焼 ごはん釜

残ったご飯の保存も簡単

ご飯が残った時は、そのまま冷蔵庫で保存が可能。釜のまま電子レンジで温めれば、炊きたてのふっくら感を味わえます。

萬古焼 ごはん釜

『萬古焼 ごはん釜』があれば、いつでも手軽にご飯を炊くことができます。

短時間で出来上がるのは、忙しい毎日を送る方にもうれしいですね。

ぜひ、毎日の食卓で手軽に、炊き立てのご飯を楽しんでください。


[文・構成/grape SHOP]

Share Tweet LINE