食器の中央に突起!?謎のデザインには、ペットへの思いやりが詰まっていた【Magisso ペットボウル】

Share Tweet LINE

毎日のワンちゃんや猫ちゃんの食事、どんなことに気を付けていますか?

栄養バランスや量、タイミングなど、大切なペットの健康を気遣って工夫されているのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、食事や水を入れるための器『ペットボウル』。食べるものだけでなく、食事を入れる『器』でもペットの健康をサポートしてくれるアイテムです。

早食いを防止

『ペットボウル』の中央には骨型の突起が付いています。これは見た目に可愛らしいだけではなく、ペットが食事をする時、ゆっくりと健康的な食べ方ができるように設計されています。

Magisso ペットボウル

ゆっくり食べることで、胃腸への負担やのどの詰まり、嘔吐などの早食いによるトラブルを防止します。

気化熱の作用でひんやり

Magisso ペットボウル

陶磁器で作られた器は、本体に染み込ませた水が蒸発する際に発生する『気化熱』により大きな冷却効果が生まれます。

使い方は本体を1分ほど水に浸すか、または冷たくなるまで流水にさらすだけ。

ひんやりと冷たくなり、食べ物の鮮度を落ちにくくしてくれます。

ペットに合わせてサイズを選べます

骨型の突起が付いた犬用はSとMの2サイズ。さらに、魚型の猫用もラインナップされています。

Magisso ペットボウル

また、水入れも用意されているので、食事用とセットで使うことができます。

Magisso ペットボウル

アイディア商品を生み出すフィンランドのブランド『Magisso』

『ペットボウル』は、使いやすく機能的で、ユニークなデザインの製品を開発するフィンランドのブランド『Magisso(マギッソ)』の製品です。

ペット用シリーズは、「人だけでなく、同じように一緒に暮らすペットのために豊かでハッピーな生活を」という思いで作られました。

Magisso ペットボウル

大切なワンちゃんや猫ちゃんの健康のために、こちらのアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape SHOP]

Share Tweet LINE